Information:


5月3-4日の南相馬オープン開催の是非について、昨日スタッフ会議を開いて協議しました。

現状では新型コロナウイルス感染について、万全の予防対策をとりながらの開催は難しく、

4月中の終息は見込めないことから開催中止を決定しました。

延期ということも考えましたが、日程上難しいことから断念しました。

参加を楽しみにしていた皆さんには大変申し訳ありませんが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。



南相馬市DG協会 大村


COVID-19が拡大している状況を受けて実行委員会内で協議の結果、
5月4-5日に開催予定の第3回岐阜ひるがのオープンは中止とさせていただきます。

岐阜ひるがのオープン実行委員会


第7回福井オープン延期のお知らせ
5月23-24日に予定していました福井オープンについて、福井県協会から大会延期の連絡がありましたのでお知らせします。

延期後の日程:10月17-18日
開催地:福井県坂井市・海浜自然公園(変更なし)


3/2に公開した「当面のJPDGA公式戦開催についての考え方」について、3月19日公表の「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」(新型コロナウイルス感染症対策専門家会議)を基に議論し、次のように決定しましたのでお知らせします。

1:4月30日までのJPDGA公式戦は中止とします。
従いまして、4/11-12日開催予定の佐賀オープンは中止とします。
佐賀オープンが日程を変更して開催する場合は、改めてお知らせします。

2:5月以降の公式戦については、開催3週間前までに状況を踏まえて開催判断します。

(今回の決定をした理由)
3月19日に公表された「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」(新型コロナウイルス感染症対策専門家会議)を基に議論をしました。
*本提言には、「イベントそのものがリスクの低い場で行われたとしても、イベントの前後で人々が交流する機会を制限できない場合は、急速な感染拡大のリスクを高めます」と示されている。
ディスクゴルフは野外で開催されるため、大会自体での感染拡大リスクは低いと思われるが、例えば大会終了後の個人的な食事会等を主催者・主管者で制限することは困難であること。
*本提言には、若者世代の皆さまへのお願いと題して「無症状または症状の軽い方が、本人が気づかずに感染を広めてしまう事例が多く見られます」として、症状がない人や症状が軽い人が感染源になる危険性を示しているが、JPDGAにはそれらを判断する手段を持ち合わせていないこと。
*本提言には、全国規模の大規模イベント等に関連する集団感染リスクは「屋内・屋外の別、あるいは、人数の規模には必ずしもよらないことなどの観点から、大規模イベント等を通じて集団感染が起こると全国的な感染拡大に繋がると懸念されます」としており、開催時には「①人が集まる場の前後も含めた適切な感染予防対策の実施 ②密閉空間・密集場所・密接場面などクラスター(集団)感染発生リスクが高い状況の回避 ③感染が発生した場合の参加者への確実な連絡と行政機関による調査への協力などへの対応を講ずることが求められます」と示されており、一層の集団感染発生リスク回避が求められていること。
*公式戦には多くの都道府県からプレーヤーが参加するため、仮に集団感染が確認された場合、全国的な感染拡大に繋がる可能性があること。

*本提言には「多くの人が参加する場での感染対策のあり方の例」として様々な対応策が示されているが、公式戦を開催する場合、これらの対応策を講ずることは主催者・主管者に著しい負担を強いるものと考えられること。
*現在の社会状況は、COVID-19について、危機意識のより高い対応がもとめられていること。
*PDGAも4月30日までの全てのイベントの中止・延期を決定したこと。


最後になりましたが、
佐賀オープン開催に向けて準備等でご尽力いただいた佐賀県ディスクゴルフ協会様には多大なご迷惑をおかけしますが、事情ご賢察のうえ、宜しくお取り計らいください。
また、佐賀オープンにエントリーを済まされた選手の皆さん、エントリーをお考えだった選手の皆さんにもご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようよろしくお願いします。

日本ディスクゴルフ協会
 会 長  江原 隆夫
 理事長  白井 一夫


(参考資料)
「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」
(新型コロナウイルス感染症対策専門家会議)
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000610566.pdf


2020年 JPDGA会員更新を受付中です!

更新のお申込み期限 2020年3月31日までに更新のお申込・ご入金をお願いします。
更新期限を過ぎた場合は遅延料1,000円が加算されますので期限までに手続きを済ませてください。

JPDGA会員有効期限の変更にともない2020年JPDGA会員有効期限は12月31日までとなります。

JPDGA会員新規入会は随時受付中です。

詳しいJPDGA会員更新・新規会員のご案内ページはこちら


新型コロナウイルス感染症に関して、政府・自治体・所管団体等から各種文書が発表されています。
これらのことを踏まえJPDGAでは公式戦開催にあたり、次のように開催基準を定めましたのでお知らせします。

1:公式戦を中止する予定はありません。
  厚生労働省が3月1日付けで作成した会見時配布資料に基づいて検討したところ、
・公式戦は閉鎖空間で実施されるものではなく、屋外で実施される。
・選手が接近してプレーすることがないこと。
これらの理由より、原則中止としないことを決定しました。
ただし、開会式・閉会式等は風通しのよい屋外で行うことを推奨します。また、開会式・閉会式等への参加にあたってはマスクの着用や手指消毒等の配慮をお願いするとともに、体調不良の場合は参加を控えることを強く推奨します。

2:プレーヤーズパーティ(懇親会)等を実施することはお勧めしません。

3:「できる限り公共交通機関を利用しないで会場入りすること」「宿泊先での感染予防策を各自で講じること」等を要項で明記することが望ましいです。

4:大会会場管理者や開催県市町村より中止等の要請があった場合は、その要請を優先してください。
上記でお示ししたJPDGAの基準と異なる要請があった場合は、その要請に基づいて開催可否を判断してください。JPDGAはその判断を尊重します。

5:状況が変化した場合は、本基準を見直すこともあります。
基準を見直した場合は、HP等で速やかにお知らせします。

(参考)厚生労働省3月1日会見時配布資料
     https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000601720.pdf


3月21-22日に開催予定の第3回宮城川崎みちのく公園オープンは、会場管理者である国営みちのく杜の湖畔公園より3月のイベント自粛要請があったため、協議の結果、中止とさせていただきます。
悪しからずご了承ください。
すでにエントリーを済ませた方には先にメールにてお知らせしております。

なお国営ひたち海浜公園でのダブルス選手権については、2月27日現在でイベント自粛要請はありませんので開催予定です。
こちらも再度検討を重ねましたが、プレーヤーズミーティング等も含め、会場が全てオープンな場であること、他のスポーツ競技で開催されている無観客試合に相当すると思われる点などから決行を判断しました。
もちろん、移動や宿泊などにおける感染予防には、十分注意してください。


新型コロナウイルス感染症について2月26日に、今後2週間はイベントの中止や延期、規模縮小を政府として要請する方針が表明されました。

これを受けてJPDGAにてダブルス選手権(2月29日&3月1日)の開催可否について検討した結果、現在のところ、予定通り開催いたしますので会員の皆さまに報告いたします。
なお、会場である国営ひたち海浜公園にも確認したところ、開催に問題ないとの回答を得ております。

ただし、参加プレーヤーの皆さまには次のことにご留意いただきますようお願いします。
・開会式&閉会式等の場合は、必ずマスクを着用。食事の際には手指消毒をお願いします。
・当日において体調不良の場合は、必ずご連絡をいただき、大会参加を控えてください。

なお、状況の変化によっては、急遽、大会の一部縮小・中止等のお知らせが直前になることもあります。
予めご承知おきください。


◎北海道オープン
2020年7月11日~12日に予定していました北海道オープンは日程が変更になりました。
変更後の日程  7月4日(土)~5日(日)

◎京都クラシック
2020年11月14-15日に予定していました京都クラシックは会場の都合により日程が変更になりました。
変更後の日程 11月21日(土)、22日(日)

今一度スケジュールを調整していただき参加をご検討ください。どうぞよろしくお願いします。



新型コロナウイルスの感染拡大を受け、スポーツイベントの自粛・延期・中止が相次いでおります。
日本ディスクゴルフ協会としては、今のところ大会等の中止、延期は考えておりませんが、今後の感染の状況次第では止むを得ない場合も想定されます。
常に大会所轄からの情報に留意されると共に、プレーヤーズミーティング等でのマスク着用、手洗い、ディスク&道具の消毒など、各自で励行いただけますと幸いです。