Information:


三重県菰野町から嬉しいお知らせが届きました。

nullnullnullnull

三重県菰野町(こものちょう)役場対岸の三滝川(みたきがわ)河川敷に「菰野町ディスクゴルフコース」を設置しました。

コースの特徴は三滝川河川敷の地形を最大限活かした全長約450m、全9ホールのコースです。各ホールのパーは3から4投で、コースは平坦なものから木や丘などさまざまな障害物があるものなどバリエーションに富んでいます。
誰でも手軽に遊ぶことができ、河川敷の自然や御在所岳(ございしょだけ)の景色を楽しみながらプレイできます。
ぜひ、近くにお越しになる機会があれば、本コースをご活用ください。

菰野町教育委員会

◎コース情報はこちら


null null null null

新型コロナ感染拡大により軒並み公式戦が中止となる中、大会会場・スタッフ・参加選手の方々のご協力を得ながら、9月5 6日にスチールの森京都にて第23回関西オープンを開催しました。



東京都ディスクゴルフ協会は、本年度の国営昭和記念公園オーブンディスクゴルフトーナメントの開催を中止する事といたしました。新型コロナウイルスの感染拡大が収まらない中、毎年他県から多くの参加者が来られる大会を、今まで通りの内容で開催するには、多くのリスクが考えられるとの判断に至りました。何卒、ご理解願います。

なお、コロナ禍でのディスクゴルフトーナメントを模索した「国営昭和記念公園ディスクゴルフリーグ2020」を同日程にて開催する予定です。詳細が決まり次第、都協会FB等にアップいたしますのでご確認ください。

東京都ディスクゴルフ協会
会長 山田進


2019年度のポイント集計につきまして一部誤りがありました。以下が正しいランキングとなります。
お詫びして訂正いたします。

2019年度ポイントランキングはこちら

なお、2019年度JPDGAポイントランキングによる2021ジャパンオープン選考(24名)は下記のとおりです。(青字が変更があった選手)

・梶山 学 (プロオープン1位)
・福田 孝一 (プロオープン2位)
・坂井 佑太朗 (プロオープン3位)
・江原 隆夫 (プロオープン4位)
・実広 泰史 (プロオープン5位)
石原 雅敏(プロオープン6位)
・坂井 完祐 (プロオープン7位)
・高橋 佑輔 (プロオープン8位)


・高木 里香 (プロレディース1位)
・渡部 麻里 (プロレディース2位)

Andy Painter (プロマスター1位)
・高山 幸司 (プロマスター2位)
・菊地 哲也 (プロマスター3位)
・遠山 数馬 (プロマスター4位)

・関口 成子 (プロマスターレディース1位)

・川崎 篤人 (プログランドマスター1位)
・坂井 美毅 (プログランドマスター2位)
・森 省三 (プログランドマスター3位)
・伊東 格 (プログランドマスター4位)

・藤井 善行 (プロシニアグランドマスター1位)
・大滝 朗 (プロシニアグランドマスター2位)
・金子 栄治 (プロシニアグランドマスター3位)
・白井 一夫 (プロシニアグランドマスター4位タイ)
・工藤 賢治 (プロシニアグランドマスター4位タイ)



ジャパンオープン2021のエントリーが9月1日(火)正午から開始となります。

プロ部門の日本在住選手のエントリーにつきましては、九州オープンにおける最終選考後に、対象選手にはジャパンオープン事務局より個別に案内が届きますので、この案内に則ってエントリーをお願いします。
また、オフィシャル宿泊施設への宿泊についても、この案内に沿って予約していただくこととなります。

ただし、オープン部門大会へのエントリーは任意ですので、各自で行ってください。
また、オープン部門大会の宿泊については、各自で行ってください。

なお、福井オープン中止に伴い、3名分の枠は来たる日本選手権において、
・MPO/MP+40/MP+50/MP+60 総合7位まで
・FPO/FP+40 レディス総合2位まで、といたしますので、ご理解ください。



新型コロナ対策を徹底しての開催を検討して参りましたが、
県内における感染者数の増加、そして8/27に福井県より「福井県感染拡大警報」が発令されたことにより、開催を断念した次第です。
2021ジャパンオープン・プロ大会出場選手選考など参加を楽しみにしていただいた皆様には大変申し訳なく思っております。
新型コロナの終息を期待し、ぜひ次回にご参加いただきますようお願い申し上げます。


福井県ディスクゴルフ協会


◎詳しい変更内容はこちら


2021年5月17日~21日にかけて実施予定の「ワールドマスターゲームズ2021関西ジャパンオープンディスクゴルフ・プロ大会 」(詳細はhttps://wmg2021.jp/) の日本国内在住者枠36名の選手選考を下記の通り実施します。

①2019年度ポイントランキングによる選考 ※( )内は辞退者が出た場合の繰り下げ下限

・プロオープン           1位~8位  (15位)
・プロレディス            1位~2位  (5位)
・プロマスター           1位~4位  (10位)
・プロマスターレディス       1位     (2位)
・プログランドマスター       1位~4位  (10位)
・プロシニアグランドマスター    1位~4位 タイまで  (10位)

合計24名

②NT及びABT-A公式戦による選考(ポイントランキング選考による決定者を除く)

・2020日本選手権
オープンからシニアグランドマスターの総合1位~5位
レディスとマスターレディスの総合1位
計6名

・第7回福井オープン
総合1位~3位
計3名

・第34回九州オープン
総合1位~3位
計3名

合計12名

※ジャパンオープン・プロ大会への出場者は、PDGA会員登録済みのJPDGA会員およびJFDA会員に限られます。また、有効期限内のオフィシャル資格も必要となります。
※上記の公式戦が中止になった場合は選考枠を次の大会に順次繰り下げます。
※上記全ての公式戦が中止になった場合はJPDGA理事会で総合的に判断します。
※出場選手の最終発表は12月中旬を予定しています。





5月7日に公開した「5月6日の政府による緊急事態宣言の解除、緩和に対する JPDGA の指針」について一部を改正しましたのでお知らせします。
なお、この指針は令和2年8月4日現在、関係官庁等から発出されたガイドラインを参考にしたもので、状況の変化により、内容が変わることもあります。

1.公式戦を含む月例会やプライベート大会の開催に際して
*次のいずれかに該当する場合は、大会を中止してください。
 ・日本政府より非常事態宣言が発出されたとき
 ・開催地自治体より独自の宣言や要請が発出されたとき
 ・大会会場管理者より中止要請が出されたとき
*参加人数上限は、開催地自治体の定める参加許容人数に従ってください。
*事前エントリーにするなど、参加人数の事前把握・調整を心がけてください。
*参加者の住所・氏名・連絡先を記録し、20日間程度は保管してください。
*可能であれば非接触型の体温計を用いて参加者の検温を受付時等に行うことが望ましいです。
*集合写真撮影時は、密集しないような配慮をお願いします。
*開・閉会式、昼食、ラウンド間の休憩時間等に三密になりやすいので留意してください。
*大会スタッフもマスク着用・手指消毒に留意し、感染予防に心がけてください。

2.ディスクゴルフをプレーする際には
*コース管理者やコース所在地の自治体が発出する要請等に従いましょう。
*プレーの当日は出発前に検温を行い、熱発の場合は自宅で静養に努めましょう。
*できるだけ独りでのラウンドが望ましいですが、グループの場合も4人以下にしてください。
*ラウンド中も含めて常に2メートル以上のフィジカルディスタンスを維持してください。
*自分の道具以外は触れないようにしてください。
*ハイタッチ、グータッチは避けてください。
*スコアカードはひとりの人が記録するようにしましょう。
*プレー中以外はマスクを着用し、手洗い・消毒を頻繁にして、直接、自分の顔に触れないようにしてください。
*ラウンド中のマスク着用は任意ですが、フィジカルディスタンスの維持に一層の注意を払ってください。
*プレー前後での三密は避けてください。
*自身の居住地から発出された宣言や要請に基づいた行動をとりましょう。




10月10‐11日に開催予定の第20回東北オープンについて、秋田県ディスクゴルフ協会から中止の連絡がありましたのでお知らせいたします。

連日の全国的な新型コロナウイルス感染者の増大と、例年、参加者の大半が首都圏を中心とした関東地方のプレーヤーであること、移動を含めた

予防対策の徹底に不安があることなどの観点から決定されました。

大会を楽しみにしていただいた方には大変申し訳ありません。来年ぜひ参加くださいますようよろしくお願いいたします。