Information:


今年6月にJPDGAの江原会長が訪問してレイアウトした北海道芽室町のディスクゴルフコースを紹介します。

場所は日高山脈の山麓、帯広から車で約40分、広大な牧場の一角の疎林中にセッティングされています。
訪問当日は短時間でしたが講習会に8名ほど地元の人たちが集まりディスクゴルフを楽しんでもらいました。
オーナーの河原さんは東北海道のディスクゴルフの普及にかなり熱心です。コースを広げるスペースは限りなく
ありますので、愛好者の上達具合でスペースも距離も伸ばしたい意向でした。かなりの僻地ですが近くに
行く機会があったら訪れてみてください。


・住所     北海道河西郡芽室町上美生12線35番地(かさいぐん めむろちょう かみびせい じゅうにせん)

・名称     剣山どさんこ牧ディスクゴルフコース(つるぎざん どさんこまき)

・形状     林間9ホール(ターゲット・・ディスキャッチャースポーツ)平均約60m

・連絡先   090-2054-7491 河原さん(牧場主)

・HP     http://www.tsurugizan-dosanko.com/


菊地哲也選手が大阪 読売テレビの朝の情報番組「朝生ワイド すまたん!/ZIP!」(関西ローカル)に出演します。

企画名「これぞ神業 日本の超人!パート9」
日本全国の神業を持つ日本人を徹底調査する人気企画第9弾。
放送予定日:8月4日(金)朝7時10分頃
http://www.ytv.co.jp/cematin/smartphone/

関西方面の方は是非ご覧ください。


5/4(木)に日本オープンの大会会場(ひるがの高原スキー場)で行われるJPDGA評議会とオフィシャル試験の開始時間が変更になります。
恐れ入りますがお間違いの無いようにお越しください。

変更前 17:00
変更後 16:30


◎2017年 PDGAマスターズ世界選手権のお知らせ
今年はアメリカ・ミシガン州にて世界選手権が開催されます。
日程:8/15 - 8/19
詳しくはこちらのファイルをご参照ください (PDF)


◎2017年 USマスターズ選手権のお知らせ
今年はアメリカ・アイオワ州にて開催されます。
日程:9/8 - 9/10
詳しくはこちらのファイルをご参照ください (PDF)


2017年に予定されている、PDGAの世界大会をご案内します。

◎2017年 PDGAプロ世界大会のお知らせ
今年はアメリカ ジョージア州オーガスタにて世界選手権(プロオープン&プロオープンレディス部門)が開催されます。
大会日程:6/20 - 6/24
詳しくはこちらのファイルをご参照ください (PDF)


◎2017年 PDGAアマチュア&ジュニア世界選手権のお知らせ
今年はアメリカ・アイオワ州にて世界選手権が開催されます。
大会日程:7/18 - 7/21
詳しくはこちらのファイルをご参照ください (PDF)




6月10-11日に予定していました第6回舞子オープンは公式戦として開催できなくなりました。

参加を予定されていた方には大変申し訳ありませんが、再度スケジュールを調整いただければと思います。
よろしくお願いします。


今年もPDGA協力のもとWFDF主催の国別対抗ディスクゴルフ・チーム世界選手権が開催されることになりました。

下記要領にて選手を募集・選考し、チームを派遣いたします。
日本代表選手として参加してみませんか!
参加希望の方はぜひご応募ください。

*大会概要
大会名: WFDF 2017 World Team Disc Golf Championships
開催日: 2017年 8月23日~26日
開催場所: イギリス エセックス大学校内
チーム: オープン選手3名、 レディース選手1名、マスター(40歳以上)選手1名、ジュニア選手1名(18歳未満) 計6人
参加費: 600ポンド/1チーム その他交通費、滞在費が必要です。
参加資格: JPDGA、JFDA会員
申込み締め切り: 5月19日

※希望者多数の場合はPDGA(JPDGA)ランキング、PDGAレーティングを元に代表選手を選考致します。

日本ディスクゴルフ協会 会長 江原隆夫
日本フライングディスク協会 会長 師岡文男


下記大会の開催地と大会名が変更になります。
お手数お掛けしますが予定を変更していただき是非参加ください。よろしくお願いします。


開催地の変更
6月24-25日 公式戦 NT 150OPEN 第12回マスターズ日本選手権
茨城県竜ケ崎市ふるさとふれあい公園 → 茨城県光と風の丘公園


大会名と開催地の変更
6月24-25日 公式戦 LT 150OPEN 第2回龍ヶ崎オープン → 第1回美浦オープン
茨城県竜ケ崎市ふるさとふれあい公園 → 茨城県光と風の丘公園


大会要項は出来次第案内いたします。

会長就任のごあいさつ

Update:2017/03/22

この度、諸般の事情により会長を仰せつかりましたが、月並みな挨拶は抜きにして、この機会に会員の皆様にご協力をお願いしたい事がありますので、今回はそれをごあいさつに替えたいと思います。

一つは日本ディスクゴルフ協会の経営(あえて経営と言います)についてです。会員の皆様から安くない年会費と公式戦等の公認料が収入の殆ど全てですが、有効会員317名(2016年度)と会員数は決して多くありません。残念ながら収支は危機的状況です。民間企業ならとっくに倒産していても不思議ではありません。 なんとか運営できているのは理事の方々のボランティア精神にたよっていると言っても過言ではありません。このような状況は長続きするとは思えませんし、続けるべきではないと思います。この現状を打開するため、まずは会員数1,000名を目指したいと思います。(まだまだ充分ではありませんが)そのため新年度から非会員のエントリーフィーやNTの参加要件を変更しています。リスクの伴うチャレンジだとは認識していますが、このような状況をご理解いただきご協力くださいますようお願いいたします。

もう一つは使用ディスクの重量についてです。重量のフリー化は2017年度で試験的に限定実施し、2018年度については全ての公式戦で原則フリー化を予定していますが、一方ではリスク回避も必要と考えています。具体的には、スポーツ傷害保険(ディスクゴルフ含む)の個人加入を推進したいと思います。そもそもディスクの重量制限(150クラス・150オープンクラス)は練習中の傷害事故から始まった経緯があり、以前はプレイヤーの保険加入は必須というムード?がありましたが、最近はやや薄れているようです。そんな状況とは関わりなく、公式戦やマンスリーなどでは現在も公共の公園を利用する場合が多く、そのような場所で事故が起きると大会の中止や常設コースの閉鎖の可能性が十分あります。最悪の場合、ディスクゴルフ自体の存続にも影響するかも知れません(国営公園などは情報を連携します)保険加入の意味は万一の事故の対処はもちろんですが、事故を起こさない(危険なスローはしない)という意識の再認識する事の効力は大きいと思います。是非傷害保険に入ってください。

以上、就任のご挨拶らしくありませんでしたが、今後も協会員の皆さんで、皆さんのディスクゴルフ協会を盛り上げて頂きますようお願い申し上げます。

平成29年3月18日
日本ディスクゴルフ協会   江原隆夫


7月29-30日に予定していました阿蘇オープンは会場の都合で開催できなくなりました。
阿蘇オープンの再開を楽しみにしていただいている会員の皆さんには申し訳ありませんが開催できるように場所も含めて検討していきたいと思います。

第4回鹿児島オープンの開催日が変更になります。阿蘇オープンを予定していました7月29-30日になります。
よろしくお願いいたします。

2018年1月27-28日(変更前)
2017年7月29-30日(変更後)