Tournament: 大会スケジュール | ポイントシステム
« もどる
ポイントシステム ★現在のポイントランキング

プロ・ポイントシステム
アマ・ポイントシステム

( Update:2013/4/28 )
■プロ・ポイントシステム
2013年公式戦においてプロ部門では、 JPDGA プロ部門ポイントランキングシステムにより、年間ポイントランキングを決定します。2010年度より上位部門で獲得したポイントも登録部門に加算されます。
1.対象となる大会
  ①年間ポイントランキング:公式戦( NT ・ ABT ・ LT) 及び公認大会が対象
・オープンクラスは上位8戦のポイントを合計し年間ランキングを決定します。
・レディース、マスター、レディースマスター、グランドマスター及びシニアグランドマスタークラスは上位6戦のポイントを合計し年間ランキングを決定します。
②ツアーポイントシステム:公式戦(NT・ABT・LT)及び公認大会が対象 
参戦した全ての大会の獲得ポイント(順位ポイント+参加ポイント)合計により、年間ランキングを決定します。
2.クラス
 

(1)オープン
(2)レディース(女子)
(3)マスター(40歳以上)
(4)レディースマスター(40歳以上)
(5)グランドマスター(50歳以上)
(6)シニアグランドマスター(60歳以上)
※マスター〜シニアグランドマスタークラスは、開催年度中に迎え対象年齢以上になる方を対象とします。
※マスター〜シニアグランドマスタークラス出場者は年初に登録が必要です。マスター〜シニアグランドマスター登録していないプレーヤーはその年度内は年齢の下位(年齢の多い)クラスに出場することは出来ません。やむを得ない事情(怪我、病気等)がある場合のみ年に一度だけ登録クラスの変更が許されます。すべてのクラスにおいて、上位クラスへの参加は可能です。

3.ポイントの獲得
 

JPDGA 登録かつ PDGA 登録をしている選手は、出場したクラスの順位結果により、規定の順位ポイントを獲得することができます。(この場合、獲得した順位、参加ポイントは登録クラスに加算されます)また、 PDGA が未登録の JPDGA 登録選手は、順位ポイントは獲得できませんが、参加した大会のクラスに相当する参加ポイントを獲得することができます。
尚、日本を主戦場としていないプレーヤーが臨時に出場している場合は、そのプレーヤーにはポイントを一切割り当てない(抜かしてポイントをつける)こととします。

4.順位・参加ポイント
  マスター〜シニアグランドマスターにおいて、 3 人未満のエントリー数のクラスが発生した場合は、上位クラスに統合して集計します。 (その場合、ポイントは登録されたクラスで加算されます) 男女の最上位クラスは、人数制限なく成立します。
 
●プロ部門順位ポイント表 ●参加ポイント表
プロ部門大会クラス別順位ポイント
順位 NT ABT LT 公認   順位 NT ABT LT
1位 90 60 45 30   19位 17 9 1
2位 70 45 35 22   20位 16 8  
3位 65 42 32 19   21位 15 7  
4位 60 39 29 16   22位 14 6  
5位 48 30 20 10   23位 13 5  
6位 44 28 18 9   24位 12 4  
7位 40 26 16 8   25位 11 3  
8位 36 24 14 7   26位 10 2  
9位 32 22 12 6   27位 9 1  
10位 30 20 10 5   28位 8    
11位 28 18 9 4   29位 7    
12位 26 16 8 3   30位 6    
13位 24 15 7 2   31位 5    
14位 22 14 6 1   32位 4    
15位 21 13 5     33位 3    
16位 20 12 4     34位 2    
17位 19 11 3     35位 1    
18位 18 10 2     36位      
大会クラス別参加ポイント
NT ABT LT 公認
30 20 10 5

(凡例)
【全国大会】
NT : National Tour
【エリアブロック大会】
ABT : Area Block Tournament
【ローカル大会】
LT : Local Tournament
【公認大会】
公認  

●順位ポイント
※JPDGA 順位ポイントが獲得できるのは PDGA 登録をしている JPDGA の有効会員です。
※ 大会中1ラウンド以上スクラッチ(途中棄権も含む)した場合でも、1ラウンド以上プレーしていれば、順位ポイントを獲得できます。

●参加ポイント
※ 全ての公式戦・公認大会において、その大会の規定ラウンド(選手を選抜する準決勝、決勝などを除く)の内1ラウンド以上終了した選手に対して全国大会: NT : 30点、エリアブロック大会:ABT:20点、ローカル大会:LT:10点、公認大会:5点の参加ポイントが与えられます。
※ 参加ポイントが獲得できるのはJPDGAの有効会員です。(PDGA未登録でも獲得が出来ます。)
5.年間ランキング表彰
  (1) 年間トーナメント終了時に順位ポイントと参加ポイントを集計し JPDGA プロ部門ポイントランキングを決定します。
ランキング 1 位は各クラスの年間チャンピオンとして表彰され、オープン・レディース各 1 位は公式記録に日本チャンピオンとして永く歴史に刻まれます。

(2) 年間ランキング上位者には、次年度のPDGA世界選手権への出場権が与えられます。
(上位者より順にオープン 25 位、レディス 10 位、マスター 20 位、レディースマスター10位、グランドマスター20位、シニアグランドマスター10位まで)
ただし、参加枠に余裕がある場合は、JPDGAにおいてレーティング等を考慮して推薦することができる。
●オープン 1位~10位:PDGA世界選手権プロ部門及びアマチュア部門への参加選択権があります。
11位~25位:PDGA世界選手権の出場はアマチュア部門となります。
●レディース 1位~3位:PDGA世界選手権プロ部門及びアマチュア部門への参加選択権があります。
4位~10位:PDGA世界選手権の出場はアマチュア部門となります。
●マスター 1位~5位:PDGA世界選手権プロ部門及びアマチュア部門への参加選択権があります。
6位~20位:PDGA世界選手権の出場はアマチュア部門となります。
●レディースマスター 1位~3位:PDGA世界選手権プロ部門及びアマチュア部門への参加選択権があります。
4位~10位:PDGA世界選手権の出場はアマチュア部門となります。
●グランド マスター 1位~5位:PDGA世界選手権プロ部門及びアマチュア部門への参加選択権があります。
6位~20位:PDGA世界選手権の出場はアマチュア部門となります。
●シニアグランド マスター 1位~3位:PDGA世界選手権プロ部門及びアマチュア部門への参加選択権があります。
4位~10位:PDGA世界選手権の出場はアマチュア部門となります。

※ JPDGA ランキングにより世界選手権の参加部門 ( プロかアマか)が決定されますが、 PDGA ツアープロ部門( JAPAN OPEN )の賞金を過去に獲得した選手、或いは今後賞金を獲得する選手は、その時点でアマチュア資格が抹消されるため、上記 JPDGA ランキングに関わらず、それ以降の PDGA ツアー及び世界選手権への参戦はプロ部門大会への参加が義務付けられます。

(3) 日本チャンピオン(オープン・レディース・マスター・グランドマスター)及びランキング上位入賞者は次の特典が与えられ、表彰されます。
●オープン 1位:年間表彰及び世界選手権への渡航費補助
2位~8位:年間表彰及び世界選手権参加の場合、遠征費等の一部補助
●レディース 1位~2位:年間表彰及び世界選手権参加の場合、遠征費等の一部補助
●マスター 1位~4位:年間表彰及び世界選手権参加の場合、遠征費等の一部補助
●レディースマスター 1位~2位:年間表彰及び世界選手権参加の場合、遠征費等の一部補助
●グランドマスター 1位~4位:年間表彰及び世界選手権参加の場合、遠征費等の一部補助
●シニアグランドマスター 1位~2位:年間表彰及び世界選手権参加の場合、遠征費等の一部補助
※日本チャンピオン及び上記入賞者は年間表彰として、翌年の日本選手権の際に表彰いたします。
« もどる