Tournament: 大会スケジュール | ポイントシステム
« もどる
ポイントシステム ★現在のポイントランキング

プロ・ポイントシステム
アマ・ポイントシステム

( Update:2013/4/28 )
■アマ・ポイントシステム
2013年公式戦においてアマチュア・ジュニア部門では、 JPDGA アマチュア・ジュニア部門ポイントランキングシステムにより、年間ポイントランキングを決定します。2010年度より上位部門で獲得したポイントも登録部門に加算されます。
1.対象となる大会
  ① 年間ポイントランキング:公式戦( NT ・ ABT ・ LT) 及び公認大会が対象
・アマチュア部門は 上位 5 戦のポイントを合計し年間ランキングを決定します。
・ジュニア部門は上位 4 戦 のポイントを合計し年間ランキングを決定します。
②ツアーポイントシステム:公式戦(NT・ABT・LT)及び公認大会が対象
参戦した全ての大会の獲得ポイント(順位ポイント+参加ポイント)合計により、年間ランキングを決定いたします。
2.クラス
 
●アマチュア部門 ●ジュニア部門
①アドバンス(男女)
②年齢別エージクラス(男女)
・マスタークラス(40歳以上)
・グランドマスタークラス(50歳以上)
・シニアグランドマスタークラス(60歳以上)
・レジェンドクラス(70歳以上)
・ジュニアU19(19歳以下)
・ジュニアU16(16歳以下)
・ジュニアU13(13歳以下)
・ジュニアU10(10歳以下)
※ジュニア部門の年齢区分が変わりましたので、ご注意ください。(○○歳未満→○○歳以下)
※大会主管をする場合、主管者は上記クラスにより平等に参加者の募集を行ってください。
※年齢は、開催年度中に誕生日を迎えたときの年齢を対象とします。
※年齢別エージクラスは年初にクラスの登録が必要です。年度内は登録した年齢より下位クラスに出場することは出来ません。やむを得ない事情(怪我、病気等)がある場合のみ、年に一度だけ登録クラスを変更することができます。また上位クラスに出場するのは可能です。
※上位クラスとは実年齢クラスよりアドバンスに近いクラス。下位クラスはその逆をさします。
3.ポイントの獲得
 

JPDGA 登録者は、出場したアマチュア部門の各クラスの順位結果により、規定の順位ポイントを獲得することができます。(この場合、獲得した順位、参加ポイントは登録クラスに加算されます)また、参加した大会のクラスに相当する参加ポイントを獲得することができます。
尚、日本を主戦場としていないプレーヤーが臨時に出場している場合は、そのプレーヤーにはポイントを一切割り当てない(抜かしてポイントをつける)こととします。

4.順位・参加ポイント
 

各クラスは 3 名以上の参加で成立とします。 3 名未満の場合は上位クラスに統合され、成立したクラスごとに分けて集計します。但し、最終的に男女の最上位クラスは、人数制限なく成立としポイントをつけることとします。(ポイントは登録されたクラスで加算されます)
※男女の最上位クラスは、1DAY,2DAYで区分されます。
※ジュニア部門の最上位クラスが3名未満の場合は、アマチュア部門の最上位クラスとなります。

 
●アマ部門順位ポイント表 ●参加ポイント表
アマ部門大会クラス別順位ポイント
順位 NT ABT LT 公認   順位 NT ABT
1位 70 50 40 25   19位 10 2
2位 50 35 30 18   20位 9 1
3位 45 32 27 15   21位 8  
4位 40 29 24 12   22位 7  
5位 30 20 16 8   23位 6  
6位 27 18 14 7   24位 5  
7位 24 16 12 6   25位 4  
8位 22 14 10 5   26位 3  
9位 20 12 9 4   27位 2  
10位 19 11 8 3   28位 1  
11位 18 10 7 2   29位    
12位 17 9 6 1   30位    
13位 16 8 5     31位    
14位 15 7 4     32位    
15位 14 6 3     33位    
16位 13 5 2     34位    
17位 12 4 1     35位    
18位 11 3       36位    
大会クラス別参加ポイント
NT ABT LT 公認
30 20 10 5

(凡例)
【全国大会】
NT : National Tour
【エリアブロック大会】
ABT : Area Block Tournament
【ローカル大会】
LT : Local Tournament
【公認大会】
公認  

●順位ポイント
※JPDGA アマチュアポイントが獲得できるのは JPDGA 登録をしている JPDGA の有効会員です。
ただし、前年度のプロ部門ポイントランキング:オープン 25 位以内、レディース 8 位以内、マスター20 位以内、G マスター10位以内の選手はアマチュア資格なしとして、アマチュア・ジュニア部門のポイントを獲得することはできません。
※ 大会中1ラウンド以上スクラッチ(途中棄権も含む)した場合でも、1ラウンド以上プレーしていれば、順位ポイントを獲得できます。
※ 同一大会或いは併催大会等で同じ週末に複数部門・クラスにエントリーした場合、出場したクラスごとにそれぞれの順位に基づいた順位ポイント及び参加ポイントが獲得できます。 (この場合、獲得した順位、参加ポイントは登録クラスに加算されます)

●参加ポイント
※ 全ての公式戦・公認大会において、その大会の規定ラウンド(選手を選抜する準決勝、決勝などを除く)の内1ラウンド以上終了した選手に対して全国大会: NT : 30点、エリアブロック大会:ABT:20点、ローカル大会:LT:10点、公認大会:5点の参加ポイントが与えられます。
※同一大会或いは併催大会等で同じ週末に複数部門・クラスがある場合、ポイント対象外の大会(部門)にのみ参加した場合、参加ポイントは獲得できます。
※ 参加ポイントが獲得できるのはJPDGAの有効会員です。
5.年間ランキング表彰
  (1) 年間トーナメント終了時に順位ポイントと参加ポイントを集計し、アドバンス及び各年齢別クラスの JPDGA アマチュア・ジュニア部門ポイントランキングを決定します。
ランキング 1位は各クラスの年間チャンピオンとして表彰され、アドバンス男女ランキング 1位は公式記録にアマチュア日本チャンピオンとして永く歴史に刻まれます。

(2) 年間ランキング上位者には、 次年度のPDGAアマチュア・Jr.世界選手権の出場権が与えられます。
(アドバンス男子上位 15位まで、シニア男子上位 10位まで、アドバンス女子及び他の各年齢別クラス、 J r各クラスは上位 5位まで)
ただし、参加枠に余裕がある場合は、JPDGAにおいてレーティング等を考慮して推薦することができる。
●アドバンス男子 1位~15位:PDGA世界選手権の出場はアマチュア部門となります。
●アドバンス女子 1位~5位:PDGA世界選手権の出場はアマチュア部門となります。
●シニア男子 1位~10位:PDGA世界選手権の出場はアマチュア部門となります。
●他の年齢別クラス 1位~5位:PDGA世界選手権の出場はアマチュア部門となります。
●ジュニア各クラス 1位~5位:PDGA世界選手権の出場はジュニア部門となります。

(3)各クラスの上位入賞者は表彰され、年間チャンピオンへは次の特典が与えられます。
●アドバンス男子 1位:年間表彰及び世界選手権参加の場合、遠征費の一部補助
2位~5位:年間表彰
●アドバンス女子 1位:年間表彰及び世界選手権参加の場合、遠征費の一部補助
●シニア男子 1位:世界選手権参加の場合、遠征費の一部補助
2位~3位:年間表彰
●他年齢別クラス 1位:年間表彰及び世界選手権参加の場合、遠征費の一部補助
●ジュニア各クラス 1位:年間表彰及び世界選手権参加の場合、遠征費の一部補助

※年間チャンピオン及び上記入賞者は年間表彰として、翌年の日本選手権の際に表彰いたします。
   
« もどる